ツイッターパーツ
t
topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの芽をたくさんの目で・・・ - 2012.08.05 Sun

      img5-476.jpg



        今日の競泳男子メドレーの銀メダル・・・

        すごく感動しました。


        銀メダルが取れたということよりも

        2大会平泳ぎで金メダルをとって日本の競泳を引っ張ってきた

        北島康介選手が

        後輩たちと抱き合って喜んでいるシーンにぐっと来ました。



        人は頂点であり続けるために

        想像できないぐらいの苦労と努力を重ねて

        それこそ自分と戦ってくるのですが・・・


        どんなに自分と戦っても

        それは永遠の勝利に必ずしも繋がるものではありません。


        そして、そうして守ってきたものを

        時期が来れば次世代に引き継いでいかなくてはなりません。


        オリンピック選手だけじゃなくて

        私たち自身も

        それぞれ何かを誰かから引き継いで

        そして、それぞれ何かを誰かに引き継いで生きていくんですよね。









      img5-475.jpg





        オリンピックでメダルを取った選手たちの

        子ども時代を振り返るような番組をやっているのを目にすると


        どんなすごい選手でも、みな昔は子どもで

        しかも、泣き虫だったり・・・何かが好きでたまらなかったり・・・

        逆に嫌いでたまらなかったり・・・怖がりだったり・・・



        それぞれに、個性を持っていたんだなぁって。

        そう思います。

        





      img5-474.jpg



        同じように、みんなと違う所を持っていても

        人生が変わっていくのは

        きっと、その違いを「才能」として見出してくれる人と

        出会えたかどうか・・・



        早くに「才能」の目を出したり、誰からも見つけやすい「才能」だったら

        誰からも見つけてもらえるかもしれませんが

        「才能」と気付かれないまま大きくなって

        それでも出会った人に「才能」と気付いてもらって

        遅いスタートを切っている人もいるでしょうし

        「才能」と気付かれないまま終わってしまう人もいると思います。






      img5-473.jpg





        私は「母さん」なので

        子どもたちの才能に気付いてあげたいと願います。

        パパさんもきっと同じ思いですし

        世の中のお父さん、お母さんは同じ思いをしていると思います。



        だけど、とても難しいのは

        「才能」は他人と違う所だから

        見方によっては「長所」とも「短所」とも受け取れます。


        
        子育て中の親にとって、自分の子どもが

        「みんなと違う」ということは

        とても不安なことです。


        ひっくり返せば長所になる・・・

        そんなことは頭ではよく分かっていても

        普段生活をしながら、実践して長所と捉えるのは本当に難しい・・・









      img5-472.jpg




        だから・・・

        子どもたちは出来るだけイロイロな見方の人間と出会って

        イロイロな考え方に出会うといいなぁ・・・


        そんなふうに思います。


        考え方や価値観の違う人間が見たら

        私自身が気付けない事に気付けるかもしれないし

        私自身が見えないものを見つけられるかもしれないから



           
        普段はそう思っていても

        言い合いやケンカの中でそういった「自分と違う価値観」に触れることは

        ちょっと怖いし、寂しいし、認めるにも勇気がいります。


        でも・・・

        きっと母さんたち大人が自分と違う価値観や考え方を

        怖がらずに向き合う勇気を持つことが出来たら

        きっと子どもたちも・・・

        そんなふうに向かい合う勇気を持つことが出来るようになるかもしれませんね。









      img5-471.jpg



        これからも、母さん自身の価値観に照らし合わせて
   
        様々な出来事を判断して、母さん自身は生きていくのですが・・・


        それは、決して押し付けることが無いように

        子どもたちが自分自身と大切に思う人が

        笑顔でハッピーな気持ちでいられるようなサポートになるように

        そんな気持ちを忘れずにいたいなぁ・・・


        と・・・


        オリンピックを観戦しながら反省してしまった今日この頃です。
        
        
        
        






      img5-470.jpg



        子どもたちがそれぞれの人生の中で

        何かしら持っている才能の種を見つけてくれる人と出会い

        (それが私自身だったらとてもハッピーですが^^;)

        無事に芽が出て育つといいなぁと


        母さんはそのために自分が頑張れることは

        思い切り後悔のないように頑張りたいなぁと思っています。




わかっていても、難しくて、なかなか出来ないのだって現実・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ
↓↓↓  



でも、やってみたいという気持ちは、きっと少しでも前に進めてくれるよね? ヾ(;´▽`A``
↓↓↓


スポンサーサイト

● COMMENT ●

栴檀は双葉より芳し

タイトルとして引用した諺をご存知と思います(http://kotowaza.exblog.jp/5183005/)。 人並み外れた才能は誰にでも見抜くことが出来ます。 フランスでは少し前までは学習塾に相当するものがなかったそうです。「才能は自力で開花させるもの。」と考えられていたからだそうで、究極の個人主義国家らしいですね。確かに、天才クラスならば周囲がどうこう言わなくとも自分で道を切り開き、素晴らしい業績を後世に残すことは可能です。ただ、99.9%を占める我々凡人には、青春時代までに我と彼を差別化して自らの才能の芽を見出すことは至難の業です。親に出来ることは、芽を出しやすい環境に置いてあげることでしょうか? 他力本願ではなかなか小さな芽は見過ごされてしまうのでは・・・。親子で話し合って「芽」を見つけられる環境は残した方が良いのではないでしょうか。 後は、見つかった芽を枯らさないようにするのが親の責務ですが、これがなかなか難しい・・・^^。 

Re: 御隠居鳥 さん

こんにちは(^^)

他力本願という意味ではないんです(^^;)
もちろん、今までどおりに親子で話し合って芽を見つけられる環境は
継続していきます。

そうではなくて・・・
親の価値観や意見もその成長過程で経験をして身に着けてきた物なので
全てが正しいわけではないということを忘れないようにしたいなぁと思ったんです。

自分と合わない考えの中にも小さな「芽」を見つけられるものが含まれて
いるかもしれないし
また自分が持ち合わせなかった価値観を持つ人だから見つけられる小さな「芽」
があるとも思ったんですよ(^^)

私自身の頭をもっと柔らか頭にしていないと
見つけられるものも見つけられないかもしれないですからね(^^)

投げ出すということではなく、一歩引いて・・・

そんなふうに記事を読んでいただけたらとても嬉しいです(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dokodemomama.blog90.fc2.com/tb.php/744-c6b09f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今があることに感謝して・・・ «  | BLOG TOP |  » 路線変更

ご訪問ありがとうございます

どこでもママ

Author:どこでもママ
ブログ後訪問、ありがとうございます。
不器用で融通のきかない天然ボケ母さんが、子どもたちやパパさん、大事な家族を守るため、仕事に育児に家事に奮闘する日々をマイペースで綴っています。

ブログランキング参加中!!

       

プロフィール

img011.jpg

どこでもママ 
カチカチ頭とヌケヌケ頭を兼ね備えた
「真面目天然ボケ」A型アラフォー
転職先で新しい環境に奮闘中~

img012.jpg
パパさん
お仕事の顔とパパの顔。
二つの仮面を駆使するお茶目なB型 
アベノミクスに苛められてる40歳

img010.jpg
お姉ちゃん
母さんに似てカチカチ天然ボケなところあり
典型的な長女タイプのAB型中学2年生
理想と現実のギャップに悶え中

img013.jpg
息子ちゃん
何事もとにかく時間のかかる早生まれ。
鈍行列車でも最近急成長中のAB型小学6年生
心の急成長からアンバランスイライラ虫

img4-104-2.jpg としぞう
落ち着きの無さは天下一品!
人間大好き、犬嫌いなオレ様トイプードル♂4才
すこ~し大人の落ち着きが出てきました

img4-103-2.jpg
すえぞう
覚えて欲しくないことほど良く覚える
一日中しゃべり続けているセキセイインコ♂4才

カウンター

Category

子どものこと (276)
パパさんのこと (25)
自分のこと(その他) (156)
自分のこと(仕事) (33)
ひとりごと (156)
まだまだ成長期倶楽部 (1)
思い出話 (9)
ペットのこと (22)
おでかけ (12)
本日の一句 (4)
感謝のご報告 (7)
未分類 (0)
今日の空 (7)

Link

このブログをリンクに追加する

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。