ツイッターパーツ
t
topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日は・・・ - 2011.03.13 Sun

 その日・・・
 私は仕事から自宅に帰った直後で
 着替えをしていました。


 すると・・・





img2-443.jpg





 心のどこかで
「どうせ、すぐおさまるだろう」
 そう思ったと思います。

 ちょうどテーブルの近くだったのですが・・・

 下にもぐるよりも早く
 揺れが、どんどんどんどん・・・
 大きくなってきて・・・

 立っていられなくなりました。



img2-444.jpg


 テーブルのヘリにつかまって
 そのまましゃがみこんでも・・・
 揺れは大きくなる一方・・・

 

 そして・・・
 長い!!

 
 なかなかおさまらずに・・・





img2-445.jpg



 とうとう、自宅の中の物が
 落ち始めました。

 


 揺れがおさまり・・・
 一番最初に心配したのが
 子どもたち。


 学校をもうすでに出て帰っている最中だったら
 
 揺れもさることながら、
 歩道橋、車、ブロック塀・・・

 危ないところは山ほどあります

 そして通学に徒歩30分・・・




 学校からの連絡網は
 地震後電話がすぐにつながらなくなったため
 電話では回ってきませんでした。

 
 そのかわり、一斉メールでまわしたようなのですが
 携帯もつながりにくいためか
 自動受信が出来なかったのです。

 
 そのことに気づかず・・・

 連絡が何時までたってもないので
 心配で迎えに行こうかと家をでると
 マンションの小学生のお母さんたちが何名か出ていました。

 聞くと・・・

 新着メール受信を自分でやれば
 メールが受け取れるとのこと。


 あわてて、受け取ってみると
「児童は運動場にて待機中。
 先生付き添いで集団下校になる。」
 という内容が確認できました。


 


img2-446.jpg



 ようやく帰ってきた子どもたちは
 私の顔を見るなり号泣・・・

 とても怖かったようです。



 そして・・・
 電車はすべてストップ。
 
 でも、携帯はつながらないので
 パパさんとの連絡がスムーズに出来ませんでした。


 メールでやりとりをしても
 パパさんもメールの着信を問い合わせしないと
 受信できないことがわからず・・・
 本当に時々、どうするかの連絡が入る程度だったので

 歩いて帰ると分かったとき
 この距離を、暗くなって、寒くなって歩いて
 大丈夫なのかと心配でした。

 


img2-447.jpg


 パパさんは夜中の1時ごろに無事帰宅。

 無理しないで会社に泊まってくればいいのにと
 心配しましたが・・・

 ヤッパリ顔を見れたら、すごくホッとして
 涙が出てしまいました。


 パパさんが今回実際に歩いて自宅まで帰宅して
 
 ●職場から自宅までの歩いて帰る地図を
  あらかじめ何らかの方法で知っておくこと。
 (プリントアウトして持って歩くでも、
  携帯の操作方法を確認しておくなど)

 ●歩きやすい靴を履いておくこと
 (ちょうど2週間ほど前に靴を買い換えたばかりだったので
  足への負担が軽減できました)

 ●カロリーメイトのような長期間保存できて軽い
  ちょっとした食料を忍ばせておくこと
 (パパさんは運良く途中で食事できたようですが
  都心ではそれが難しかったようです)

 ●携帯電話の充電機を持っておくこと
 (パパさんには、私が無理を言って手動の携帯充電機の
  ちっちゃいヤツを持ってもらっています。
  同僚の携帯電話が電池切れで役に立ったようです。)

 
 を、職場の遠いみなさまにはお勧めしたいと思います。

 
 私自身もそうでしたが・・・

 普段何気なく出来ていることでも
 いざというと、本当にドキドキしてしまって
 出来なくなることもあったので・・・


 備えって本当に大切だなぁって実感しました。



 


 東北地方の被災された方、亡くなられた方のことを思うと
 また救助活動されている方のご苦労や心痛を思うと
 本当に、本当に心が痛みます。
 ↓↓↓  




 こんなときに、自分のことを記事にするのは
 とても恥ずかしい思いなのですが・・・
 それでも、今回経験してみて感じたこともあったので
 記事にしてしまいました。
 ↓↓↓

 

 
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは

怖い地震でしたね、
わたしの孫は横浜ですがちょうどお母さんが下の子幼稚園に迎えだったとき
急いで上の子の小学校にも駆けつけて一緒につれて帰りました。

お父さん(息子)は仕事は東京、乗り継ぎや徒歩で家に着いたのは朝の3時だったそうです。

わたしは大阪なので一寸揺れただけです、これは嫁がメールで近況知らせてきました。

No title

こんばんは。

無事でなによりです。

やはり家族は、いつも一緒が一番ですよね。

地震のニュースを見ると切なくなります。

私にできることと言えば、応援メッセイジを送るぐらいですかね。

No title

皆さんご無事でなによりでした。
大変なことになりましね。
ウチの相方さんは会社で徹夜して翌日昼ごろ帰ってきました。

私たちが今できることは、節電くらいですが、みんなで呼び掛け合い、電気の安定供給に少しでも貢献しましょうね。

被災地の皆さんは今は厳しい状況ですが、なんとか乗り越え早く元の生活に戻れることをお祈りしています。

Re: はっちゃん さん

こんにちは。

はっちゃんさんの息子さん夫婦、お孫さん
無事でよかったです。
横浜もとても激しく揺れたと思います。
まだまだ余震の可能性もあるそうです。
心配つきませんが、頑張りたいと思います(^^)

Re: -さん

こんにちは

応援メッセージ
本当に嬉しいと思います。

不安なとき、こうしてコメントいただけるだけで
どれだけ心強い私自身がいることか・・・

本当にそれに気づかされた今日この頃です。
ありがとうございます。

Re: 美雨 さん

こんにちは

計画停電、今は少し見送られていますね。

美雨 さんは本当に弱っているときに
メッセージを頂くタイミングが多いので
とても感謝しています。

一緒に、節電、頑張りましょう!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dokodemomama.blog90.fc2.com/tb.php/222-374a69e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不安な自分は恥ずかしくない・・・ «  | BLOG TOP |  » 1日たちました・・・

ご訪問ありがとうございます

どこでもママ

Author:どこでもママ
ブログ後訪問、ありがとうございます。
不器用で融通のきかない天然ボケ母さんが、子どもたちやパパさん、大事な家族を守るため、仕事に育児に家事に奮闘する日々をマイペースで綴っています。

ブログランキング参加中!!

       

プロフィール

img011.jpg

どこでもママ 
カチカチ頭とヌケヌケ頭を兼ね備えた
「真面目天然ボケ」A型アラフォー
転職先で新しい環境に奮闘中~

img012.jpg
パパさん
お仕事の顔とパパの顔。
二つの仮面を駆使するお茶目なB型 
アベノミクスに苛められてる40歳

img010.jpg
お姉ちゃん
母さんに似てカチカチ天然ボケなところあり
典型的な長女タイプのAB型中学2年生
理想と現実のギャップに悶え中

img013.jpg
息子ちゃん
何事もとにかく時間のかかる早生まれ。
鈍行列車でも最近急成長中のAB型小学6年生
心の急成長からアンバランスイライラ虫

img4-104-2.jpg としぞう
落ち着きの無さは天下一品!
人間大好き、犬嫌いなオレ様トイプードル♂4才
すこ~し大人の落ち着きが出てきました

img4-103-2.jpg
すえぞう
覚えて欲しくないことほど良く覚える
一日中しゃべり続けているセキセイインコ♂4才

カウンター

Category

子どものこと (276)
パパさんのこと (25)
自分のこと(その他) (156)
自分のこと(仕事) (33)
ひとりごと (156)
まだまだ成長期倶楽部 (1)
思い出話 (9)
ペットのこと (22)
おでかけ (12)
本日の一句 (4)
感謝のご報告 (7)
未分類 (0)
今日の空 (7)

Link

このブログをリンクに追加する

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。