ツイッターパーツ
t
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながってるよ・・・ - 2011.01.24 Mon

img2-121.jpg

 今朝・・・
 息子ちゃんはインフルエンザで学校をお休みする
 と、言うことがわかっているお姉ちゃんが・・・

 そう言って起きてきました。

 まぁ・・・
 うつっている可能性もあるので
 頭痛は否定できないにしても・・・


 様子を見ていると、ちょっと違うような・・・


 先日も少し記事にしたのですが
 最近、学校で本人なりの問題を抱えているお姉ちゃん
 (本人が被害にあっているわけじゃないのですが・・・)
 多分、自分も具合が悪いから
 学校を休みたい・・・というサインだったんですね。





img2-122.jpg



 母さん・・・一蹴!!



 そんなやり取りをしていたら
 ちょっと、昔のことを思い出しました。



img2-133.jpg




 母さん、小学校3年生から卒業まで
 いじめられっ子でした。


 



img2-124.jpg


 教科書が隠されたり・・・
 体操着がなくなったり・・・
 遊びの仲間に入れてもらえなかったり・・・
 口をきいてもらえなかったり・・・
 帰ろうと思ったら靴の中に砂やガビョウが入っていたり・・・


 特に、3・4年生の間はひどくて、
 学校の先生も「そんなことはありません」
 と事実を認めてくれなかったので・・・

 私には逃げ場がなく・・・


 ある日・・・


img2-125.jpg


 と、泣いて泣いて両親に訴えました。


 そうしたら・・・父が・・・




img2-126.jpg




 ゲンコツを一発くらわして
 ものすごく怖い顔で




img2-127.jpg



 と、怒ったのです。



img2-128.jpg


 子どもの私には、どうしてそんなことをするのかわからず
 こんなに悲しいのに、何で怒られなくちゃならないのかが悲しくて・・・
 
 どうせ・・・
 私の気持ちなんか、誰もわかってくれない・・・

 そんなふうにイジケていたように覚えています。




img2-129.jpg


 それから・・・

 学校には行きたくないのですが
 家にいる訳にもいかず・・・

 私は毎日、本当に心のそこから嫌だと思いながら
 学校に通いました。


 そう・・・
 気づけば、一日も休まずに。




img2-130.jpg



 小学校を卒業するときに
 皆勤賞をいただき、みんなの前で表彰されました。

 すごく、気分がよかったのを覚えています。



img2-131.jpg


 その出来事は・・・
 大人になって振り返ると
 子どもの時期のほんの小さな出来事なのですが

 でも、子どもの時にはそれが世界のすべてに思えたので
 辛かったんですよ。

 
 親になって思うのですが・・・
 本当は父も辛かったし、心配だったんだと思います。
 父は、仕事から帰ったり、
 疲れている土日(昔は週休1日だったので)でも
 少しの時間を見つけては、思い切り
 一緒に遊んでくれました。
 
 父に愛されているって
 イジケながらも心のどこかでわかっていたから
 乗り越えたのだろうとも思います。
 

 今では・・・
 
 その出来事の辛かったことも、苦しかったことも
 父に支えてもらっていたということも
 すべてをひっくるめて

 それが母さんの基盤となって
 母さんを支えています。

 「あんなに辛くても頑張れた。だから、これしき大丈夫!!」



 そして、その出来事があったから

 お姉ちゃんの出来事が
 大人から見たら小さなことだけど
 それが今の彼女のすべてで
 本当に本人にとっては大事件なことも

 でも、そこから逃げちゃいけないことも

 伝えてあげられるんだと思います。



 そんなふうに思うとき・・・
 口に出して言ったことないけど・・・
 こう思うんですよ♪
 

img2-132.jpg


 
 きっと・・・楽しいことも、辛いことも・・・
 時は流れて、ずっと同じ状態ではいないから・・・(* ̄ー ̄)
 ↓↓↓  




 もがいてみるのも、無駄じゃないんだよね (* ̄∇ ̄*)
  ↓↓↓

 

 


スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

どこでもママさん こんばんは。

小学校時代辛い思いされたんです。
いじめってどの時代でもありますよね~

今ほど陰湿ではなかったけど・・・
大人の世界にもありましたよ~パートをしているとき

でもわたしはまわりのパートさんに助けていただきました。
娘さんもきっと辛い思いされているんでしょうか

でもそばに気持ちをわかってくれるお母さんがいるから頑張れるのですね~

Re: 紅葉さん

こんばんは♪

温かいコメントありがとうございます(^^)

お姉ちゃんは現在、いじめにあっているわけではないのです(^^)
ちょっと、クラスが荒れていて、
目の前で男の子が殴りあいしたり、
先生が1日中怒鳴っていたり、
ちょっと落ち着かない感じなんですよね。

私から見たら、自分が被害こうむっていないんだから
そんなに深刻に悩むな!!って思うこともあるのですが
本人が嫌なことは嫌なんでしょうね。

周りに助けてくださる人がいるって
本当に嬉しいですよね。

ちなみに・・・今私は
ブログを訪れてくれる人に
励まされて支えられています。

もちろん、紅葉さんにも・・・
ありがとうございます(^^)

No title

ママさんも辛い時期があったんですね。
でもよく克服されましたね。
お父様の愛情を理解されていたママさんの優しさが、それに勝ったんですね。
強い意志がないと、なかなかそうはいかないと思います。
ママさんの子育てみていると、なんだかこちらも元気が出てきます。

どこでもママさんこんばんは

良い話ですね・・・
どこでもママさんの、お父さんの様な考え方なら
学校の先生も悩まなくて良いでしょうね。
今の学校何か狂ってますね・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

自分に負けない強さを教えてくれたお父様に感謝ですね♪

お姉ちゃんも負けずに乗り越えてくれたらよいのですが
そういった現状に先生は気がついているのでしょうか?

小さなことを放置しておくと取り返しがつかなくなることってあります。
あえてモンスターになれというのではなく、相談という形で
担任にお聞きするとか、対策をとる必要もあるかもしれません。

個人的には、まわりがどんな状態であっても振り回されずにいられる
我が子を育てていかなくてはいけませんが、
授業や学校生活に支障をきたす前に学校側も対処すべきことだと思いますよ。

はじめまして

色鉛筆画のほわほわんとした優しい色合いと
温かい愛情たっぷりの文章に思わずコメントいたくなりました。

私たち世代は学校に行かない、という選択肢がなかったですね。
子供世代は選択肢ありすぎて、どの立場も迷いが出るように思います。

うちの子も先生、友達、クラス、いろんな種類のトラブルもありました。
どの子も平等に楽しくあってほしいですよね。

No title

お母さん、エライ!
娘さんにも、皆勤賞を!!

小生、高校の時、卒業式の前日休んでしまい、式次に載っていたけど
NGでした。

DEN

No title

こんばんは。
どこでもママさんがいじめられっ子だったなんて・・・。
でもそういった経験をしてきたから、
優しくて強いのかもしれませんね。

実は我が子も中1の時、一週間ほど不登校になりました。
娘の前に先生が不登校になりましたけど・・・。
クラスが崩壊していくのが耐えられなかったようです。
お姉ちゃんも同じなのかもしれませんね。

休んだ後は、再び学校へ行く時に勇気がいります。
その事を学んだようで、引越し先の新しい学校では負けてませんよ。

Re: 美雨さん

こんばんは♪

ありがとうございます(^^)
私のブログが、少しでも美雨さんの元気に繋がっているかと思うと
とても嬉しいんですよ!
でも、美雨さんのコメントも、私をとても元気付けてくれます。
だから・・・
私も美雨さんに支えてもらっているんですよ~。
とても、感謝しています!

Re:ラムさん

こんばんは♪

そうですね・・・
問題の根底には様々な根っこが絡み合っているのでしょうが
やっぱり、私が子どもの頃に通っていた学校とは少し
様変わりしているように感じます。
大人も子どもも、お互いに問題を抱えて毎日を
過ごしているのでしょうから・・・
私としては今はただ、誰かのせいにするのでなく
起きる事象を子どもと一緒に考えて経験したいと思っています。

学校は社会の縮図なのかなって・・・
だから、自分で考えて切り抜けられる強さを
子どもたちにも身につけて欲しいなぁ~って♪

も・・・もちろん、私自身も(^^;)

Re: 鍵コメさん

こんばんは♪

そうですね。
きっと、人間は誰かに愛されて必要とされるから
強くいられるのかもしれないですね。
それは・・・きっと大人も子どもも関係なく(^^)

Re: rose さん

こんばんは♪

そうですね(^^)
パパさんの仕事先や、私の仕事先でも
同じような問題を抱えている人をお見かけします。

学校は社会の縮図かもしれなくて、
と・・・いうことは、もしかして、問題のあるクラスや
学校を卒業しても、これからも同じような問題に行き当たるのかも
しれません。

今は、お姉ちゃんも何だかんだと頑張れている状況なので
もう少し、見守ってあげようかと思います。
捕らえようによっては、チャンスかな~♪なんて。

もちろん、本当に支障をきたして、お姉ちゃんが学校に行けなく
なったりしたら、その時はちゃんと相談します(^^)
心強いコメント、ありがとうございます!
そばに、強い見方がいてくれるような、安心をいただきました!

Re: みこどう さん

こんばんは♪

ありがとうございます。

迷い・・・ですか。
そうですね。きっと選択肢が1つしかなければ迷わないんですよね。
私の場合も、父の一喝が選択肢をなくしたので、乗り切れたのかも
しれません。
塾のときも思ったのですが、小学生の段階では
子どもが何かを選択をして決めるときに子どもだけで決めるのは
とても難しく、自分で決めているようで大人の意見や気持ちが
反映されているように思います。

自分の思い通りに・・・というわけではなく、
本当にその子どもにあった選択肢を選りすぐってあげるのも
大人の役割なのかもしれないですね。

やりすぎも・・・ダメですが(^^;)
む・・・難しいですね(^^;)

愛されていると感じることが出来れば
人って、もしかしたら、強くいられるかもしれないですね(^^)
子ども自身で選択できる

Re:DENさん

こんばんは♪

わーい!!褒められちゃった♪
実はね、DENさん、私、9ヵ年皆勤なんですよぉ~(^^)

卒業式の前日・・・惜しかったです!!

ちなみに、お姉ちゃんは・・・
学校まで徒歩30分ということもあり・・・
体調面で既に欠席ありなので、皆勤賞は・・・
でも4年生は1回も休んでないので
4年生が終わったら、私が賞状を作ってあげようかな(^^)

Re: 風の谷のスナフキン さん

こんばんは♪

たいへん、貴重なお話をありがとうございます。
お姉ちゃんに、お話してあげたら、自分だけじゃないことに
少し安心感が得られたようです。
「私は学校いくのはイヤだって言うけど、でも
休まないからね、ママ」って言ってくれました。
言うぐらいなら・・・ね(^^)

困難を乗り越えた強さは、本当に素敵ですよね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dokodemomama.blog90.fc2.com/tb.php/171-e8ca8a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おしらせ・・・ «  | BLOG TOP |  » やっぱり・・・

ご訪問ありがとうございます

どこでもママ

Author:どこでもママ
ブログ後訪問、ありがとうございます。
不器用で融通のきかない天然ボケ母さんが、子どもたちやパパさん、大事な家族を守るため、仕事に育児に家事に奮闘する日々をマイペースで綴っています。

ブログランキング参加中!!

       

プロフィール

img011.jpg

どこでもママ 
カチカチ頭とヌケヌケ頭を兼ね備えた
「真面目天然ボケ」A型アラフォー
転職先で新しい環境に奮闘中~

img012.jpg
パパさん
お仕事の顔とパパの顔。
二つの仮面を駆使するお茶目なB型 
アベノミクスに苛められてる40歳

img010.jpg
お姉ちゃん
母さんに似てカチカチ天然ボケなところあり
典型的な長女タイプのAB型中学2年生
理想と現実のギャップに悶え中

img013.jpg
息子ちゃん
何事もとにかく時間のかかる早生まれ。
鈍行列車でも最近急成長中のAB型小学6年生
心の急成長からアンバランスイライラ虫

img4-104-2.jpg としぞう
落ち着きの無さは天下一品!
人間大好き、犬嫌いなオレ様トイプードル♂4才
すこ~し大人の落ち着きが出てきました

img4-103-2.jpg
すえぞう
覚えて欲しくないことほど良く覚える
一日中しゃべり続けているセキセイインコ♂4才

カウンター

Category

子どものこと (276)
パパさんのこと (25)
自分のこと(その他) (156)
自分のこと(仕事) (33)
ひとりごと (156)
まだまだ成長期倶楽部 (1)
思い出話 (9)
ペットのこと (22)
おでかけ (12)
本日の一句 (4)
感謝のご報告 (7)
未分類 (0)
今日の空 (7)

Link

このブログをリンクに追加する

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。