ツイッターパーツ
t
topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機を待つ・・・ - 2011.01.05 Wed

img970.jpg


 昨年の話になるのですが・・・
 母さんは、うんと悩んで、うんと考えたことがあります。

 それは、お姉ちゃんの塾を継続するか、否か・・・



img969.jpg

 


 確かに自分からやりたいと
 言い出したことではあったのですが・・・





img968.jpg



 自分から言い出したがために、
 言い出せないことを様々に抱え込んでいる
 様子をずっと見ていました。





img967.jpg



 言い出せないことを抱え込んで
 頑張っていく過程で・・・
 子どもでも・・・
 大人も一緒でストレスを抱え込みます。

 お姉ちゃんの言動の端々
 行動の端々に、それは時々現れて、
 姉弟関係がギクシャクしたり、
 母娘関係がギクシャクしたりしました。


img966.jpg



 お姉ちゃんは、教えてくれること
 説明してくれることに対する吸収力が抜群です。

 その吸収度合いを見ていると
 それが彼女の特性に思えて、
 塾の先生や、周りの方が勧めてくれるように
 中学受験をさせたほうが、後々いいのでは・・・
 と思うこともありました。
 



img964.jpg


 けれど・・・
 母さんは思いました。

 確かに・・・
 中学受験をしたほうが、お姉ちゃんの道は広がるかも
 しれないけれど・・・

 でも、それって・・・

 本人が決めたことじゃないじゃん!!


 子どもは敏感。
 だから、親の言動や気持ちをよく見ています。
 
 子どもは親に褒められるのが大好きだから
 本心よりも、そちらを優先することがあります。

 「塾だって自分でやると言ったし・・・」
 「パパもママも仕事いっぱいして頑張ってくれているし・・・」
 「頑張ったら塾の先生も、パパもママも褒めてくれるし・・・」

 
 それは、聞こえはいいけれど、
 頑張らなくてはならない自分を説得するための言葉

 
 そして・・・ 
 母さんが出した結論は・・・


 まだ早いんじゃん!?




img965.jpg



 塾をやめると決まってからのお姉ちゃんは 
 とても、いい笑顔をします。

 心に余裕も出来たようで
 家族にも思いやりをもった発言ができるようになりました。

 もちろん、ちゃんと戦っていかれる子も
 それをモノにしていく親子もいるんです!!
 同じ塾に通った仲間でも、そういう子たちが沢山います。
 それが、その子に合った道なら本当に素敵なことですね。


 だから、中学受験が悪いと言うのではなく

 本当に、彼女にはまだ早いと感じた・・・
 それだけなんです



img963.jpg


 2月がきたら、ようやく10歳。
 将来再び・・・
 自分の人生を自分で考えて、
 自分で選択して、自分で決心して・・・
 そして、戦える土台を
 今は作ってやりたいなと感じました。

 
img962.jpg

 塾の先生は、辞めることになかなか「OK」を
 出してくれませんでしたから
 決心してから手続きまで、ちょっと時間がかかりましたが
 今週で、塾生活に一度ピリオドを打ちます。


 本当に彼女が自分の人生で戦いたいと思う
 その瞬間まで・・・


 ゆっくりと自分で戦うための力を
 育みたいとおもいます!




 母さんの長~い、ひとりごとに付き合っていただいて
 ありがとうございます (*´▽`*)
 ↓↓↓  




 
 みなさんにも塾のことチョイチョイお話していたので
 ケジメとして、ご報告です (´・ω・`;)ゞポリポリ
 ↓↓↓ 

 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

素敵なお話をありがとうございます。
 自分の人生を自分で考えて、
 自分で選択して、自分で決心して・・・
 そして、戦える土台を
 今は作ってやりたいなと
これって大切ですよね。
親が子供にしてあげられる事、
大人になるまでに自分で生きる力を身につけること
お金や学力や資格ではありません。

お姉ちゃんを見ていて考えていたどこでもママさんも、
家族を見ていて頑張っていたお姉ちゃんも
自分の気持ちに素直になれた事がナイスです!

No title

やめるタイミングって難しいですよね

長女は1歳半からはじめた音楽教室
ちょうど良い年齢を見計らい
ピアノ・バレエ・スイミング・作曲・ドラム
それから塾に・・・

入るのは簡単
やめるのは勇気がいることです

彼女のやりたかったことはバレエでした♪

ピアノは、苦手で苦労した私の思いで早期から
そしてバレエをやりたかったら塾にも行ってよと主人が・・・

毎日毎日忙しかったと思います。
やめても良いんだよって言っても性格的にやめられない・・・

スイミングだけはベビーで入り、先生のお顔にどうしてもなじめなかったらしく「怖いからいや!」
彼女の意志でやめましたが・・・・

6年生で引越しを期にすべてなくなって
ほっとしたのは彼女だけでなく私も・・・

中学に入り、同じような環境の娘の友人のママと話すと
燃え尽き症候群だった時期が・・・
小さいころからみんな頑張りすぎ!!
同じことを・・・反省

ですから長男には何もさせずに・・・

東京のお友だちと久しぶりに会ったら
4年生ではみな塾通い
自分からやりたいと言い出しました。

本人の意思で入ったら無理しちゃうのかなと心配でしたが
自分の将来を考えて自分なりに頑張っているようです。

娘も自分で判断ができる歳になったので
部活をやめたいと言った時も

料理教室入った途端にやめても
本人に任せることにしました。

本当に必要なことは何か
話し合える親子関係を
作り上げることが
一番大切ですね♪

Re: 風の谷のスナフキン さん

こんばんは♪

>親が子供にしてあげられる事、
>大人になるまでに自分で生きる力を身につけること

本当にそう思います。
母さんの子育ての究極目標は
母さんがいなくなっても生きていかれること。
私も、親の仕事は、親がいなくても生きていかれる力を
つけることだと思っています(^^)

正直な気持ちを打ち明けるのは、お互い勇気いりますが
私が勇気を出さなくちゃ、子どもはもっと出せないですものね(^^)

風の谷のスナフキン さんに、そういっていただけると、
今回の選択もよかったのかなって、
また、勇気をもらったようで・・・
とても嬉しいです。ありがとうございます!

Re:rose さん

こんばんは♪

> 本当に必要なことは何か
> 話し合える親子関係を
> 作り上げることが
> 一番大切ですね♪

rose さんのコメントを読んで、
本当に必要なことを探す力をいただいた気がします。

お姉ちゃんにも息子ちゃんにも
ソレを見つけてあげられるように、
私も素直に話を出来る勇気を持っていたいと思いました(^^)

心のこもったあったかいメッセージ
本当にありがとうございました(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dokodemomama.blog90.fc2.com/tb.php/148-de06265d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

骨抜きです・・・ «  | BLOG TOP |  » 明日にはきっと・・・

ご訪問ありがとうございます

どこでもママ

Author:どこでもママ
ブログ後訪問、ありがとうございます。
不器用で融通のきかない天然ボケ母さんが、子どもたちやパパさん、大事な家族を守るため、仕事に育児に家事に奮闘する日々をマイペースで綴っています。

ブログランキング参加中!!

       

プロフィール

img011.jpg

どこでもママ 
カチカチ頭とヌケヌケ頭を兼ね備えた
「真面目天然ボケ」A型アラフォー
転職先で新しい環境に奮闘中~

img012.jpg
パパさん
お仕事の顔とパパの顔。
二つの仮面を駆使するお茶目なB型 
アベノミクスに苛められてる40歳

img010.jpg
お姉ちゃん
母さんに似てカチカチ天然ボケなところあり
典型的な長女タイプのAB型中学2年生
理想と現実のギャップに悶え中

img013.jpg
息子ちゃん
何事もとにかく時間のかかる早生まれ。
鈍行列車でも最近急成長中のAB型小学6年生
心の急成長からアンバランスイライラ虫

img4-104-2.jpg としぞう
落ち着きの無さは天下一品!
人間大好き、犬嫌いなオレ様トイプードル♂4才
すこ~し大人の落ち着きが出てきました

img4-103-2.jpg
すえぞう
覚えて欲しくないことほど良く覚える
一日中しゃべり続けているセキセイインコ♂4才

カウンター

Category

子どものこと (276)
パパさんのこと (25)
自分のこと(その他) (156)
自分のこと(仕事) (33)
ひとりごと (156)
まだまだ成長期倶楽部 (1)
思い出話 (9)
ペットのこと (22)
おでかけ (12)
本日の一句 (4)
感謝のご報告 (7)
未分類 (0)
今日の空 (7)

Link

このブログをリンクに追加する

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。