ツイッターパーツ
t
topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い子に旅をさせてみた - 2012.08.24 Fri

      img5-510.jpg




        今年の夏、子どもたちは生まれて初めての

        大冒険をしましたっ!



        二人だけで電車に乗って

        二人だけで静岡のおじいちゃん、おばあちゃんのお家へ行きましたっ!


        今までも、パパさんのおじいちゃん、おばあちゃんのお家へ

        子どもだけで泊まらせていただいたことはありましたが

        子どもたちだけで電車に乗って出かけていったのは初めてです。





        お家まで直接行くには電車の乗り換えも、バスの乗り換えもあるので

        二人でたどり着くには、まだ少し難しい・・・

        そこで、最初の電車の乗り換えまで迎えに来てもらいましたが

        それでも、二人にとっては初体験!


        ワクワクと緊張の大事件だったようです v( ̄∇ ̄)ニヤッ





      img5-509.jpg



        初日の夜に・・・

        初めて息子ちゃんが子ども携帯から母さんにメールを送ってきました。


        お姉ちゃんとはやり取りを普段からすることがあったのですが

        息子ちゃんはメールの仕方も知らなかったので

        お姉ちゃんに教わったんでしょう。



        初めてのメールが・・・

        題名「なんか」
        本文「なんか?こわい」


        だったのには思わず吹き出してしまいましたが・・・


        







      img5-508.jpg




        今回母さんの方からは、極力連絡を取らないようにしました。

        今日、今から母さん、子どもたちを追いかけて実家に帰ります。


        どんな冒険をしたのか

        山のような話を聞くのがとても楽しみです♪








      img5-507.jpg



        母さんも・・・

        1人で車を運転して実家へ帰るのは初めてなので・・・



        やや今から緊張ですが

        居眠りこかないように、頑張って、ボチボチ運転します ヾ(;´▽`A``






      img5-511.jpg



        パパさんは仕事の関係でさらに2日たってから来てくれることになっています。



        お姉ちゃん、小学校最後の夏休み・・・

        みんながそれぞれ、バラバラでも行動できるようになってきた・・・


        そんな成長を感じる出来事ですヾ( ̄∇ ̄=ノ




こうして、子どもたちを安心して旅に出せる環境を作ってくれる・・・(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)
↓↓↓  



パパさんのご両親と私の両親に、心から感謝をしています(●´∀`)ノ+゜*。
↓↓↓


スポンサーサイト

覚悟を決めました - 2012.08.19 Sun

      img5-506.jpg




        少し前のことですが・・・

        オリンピックの競泳で日本中が盛り上がっている頃・・・



        我が家でも予想以上に盛り上がった人が約一名・・・



       

        息子ちゃんはスイミングを5歳のときからずぅっと続けてきました。

        以前少し、触れたことがあるのですが

        息子ちゃんの夢は「イルカの調教師になること」でした。

        それは何年たってもブレることなく

        そのために水泳を続けてきたのですが


        この夏、オリンピックの競泳を見て

        初めて「夢」が変わりました。






       「ボクもオリンピックに出たい」



        




      img5-505.jpg



        母さんとしては・・・

       「イルカの調教師」だってかなり狭き門で

        夢は夢と聞きながらも、心のどこかで

        この先夢なんて変わるかもしれないしぃ~♪

        と考えていた所があります。


        それが・・・


        オリンピックって・・・


        更に狭い門を夢に描かれて

        本音のところで、最初「えぇ~っ」って思ってしまいました。

        オリンピックを見て、そんな夢を抱く子どもはこの時期増えると思います。

        感動的だし、影響もものすごく受けます。


        ただ・・・きっと一過性で終わってしまう子もたくさんいるでしょうし

        多分、息子ちゃんも一過性でしょうと思うことにしました。







      img5-504.jpg




        だけど・・・

        

        一過性かどうかは過ぎてみなければわからない話。

        先日の記事でも書きましたが

        何がどう繋がっているのかは、ずっと先の未来にしかわからない事


        
        オリンピックに行かれるかどうかは別として

        何かに真剣に打ち込みたいと考えている息子ちゃんの気持ちは

        もっと大切にしなくちゃならないんじゃないかと・・・


        






      img5-503.jpg



        現時点で・・・

        すぐ泣く、すぐ逃げようとするところもある息子ちゃん

        自主的に他人よりも多くの努力をすることが苦手な息子ちゃん

        
        
        どう考えても・・・

        向いてるって言えない気がしていた母さん・・・



        でも、これって、母さん自身の「大人フィルター」を通過して出てきた結果で

        霧の出ている石橋を渡る前に

        この先壊れているかもしれないし、危ないかもしれないから

        渡るのやめようと言っているようなもの・・・


  
        大変な努力をしなくちゃならないのも

        ほんの一握りの人しかたどり着けないのも

        息子ちゃんがその戦いに向いていないんじゃないかと思うのも


        今まで母さんが生きてきた中での過去の情報から得た
 
        母さんの考え。


        でも・・・

        それは未来のある息子ちゃんに当てはまらないかもしれない。

        先のことは誰にもわからないんですよね。








      img5-502.jpg




        一番信じてやらなきゃいけない人間が

        母さんである私自身なんじゃないか・・・



        途中で挫けそうになっても

        私が励まさないでどうする・・・

        チャレンジする前から

        私がその気持ちを摘んでどうする・・・








      img5-501.jpg




        考えてみれば・・・

        母さんは他人よりも得意なことがあっても

        夢を持ってそれを叶えようとしたり

        何かを達成させようとして本気で頑張ったことが無いような気がします。



        志望校を考えるときも、就職先を考えるときも

        その場の流れで、その場で叶えられるものしかチョイスしてきませんでした。



        もしかしたら・・・

        これは、母さんにとっても

        何かに向かって本気で頑張るという初めての経験になるかもしれません









      img5-500.jpg





        大切なのは叶えられる夢なのか、向いているのか、才能があるのかではなく・・・

        それに向かって何をするか、どれだけするか

   
        そんな思いがフツフツと湧いてきて・・・







      img5-499.jpg


        親バカだと思われるかもしれないし

        オリンピックかぶれバカと思われるかもしれないけれど

        そんなんも、こんなんも、全部受け止めて

        本人が納得してやめれるまで

        今母さんの出来ることを積極的にやってみようと

        今はそう思う自分の思いも大切にしてあげようと思いました



誰に笑われようと、けなされようと信じて一緒に戦う ( ̄∇ ̄*)
↓↓↓  



そんな覚悟が出来た気がします ヾ( ̄∇ ̄=ノ
↓↓↓

またトンネル抜けてみました♪ - 2012.08.14 Tue

      img5-498.jpg




        どうもっ♪

        最近トンネルに入って、グズグズ・クサクサしていて・・・

        ようやく脱出してきた母さんです ヾ( ̄∇ ̄=ノ         







      img5-497.jpg



        今年は夏休みでも子どもに協力してもらって仕事に入っているからか・・・

        暑さからなのか・・・

        動くのをやめると、ついウッカリ寝ちゃうような

        夏バテのようなダルダルの状態が続いておりまして・・・(;´・д・)

        
        夏休みになって

        ずぅーっと一緒の子どもたちの

        テンションとパワーに押されっぱなし (。´-д-)





      img5-496.jpg



        体力と心に余裕がなくなると

        とたんに何だかイケてないところが目に付きだして・・・


        お家の中が散らかっていたり

        やろうと思って手がつけれないでいる所が

        妙に気になりだしたり・・・

        普段はスルーできる子どもたちのイケてないっぷりが

        スルーできなくなってきたり・・・







      img5-494.jpg



        オリンピックを見て感動して

        「うんうん!私もがんばるぞっ!」

        って思ったかと思えば・・・







      img5-495.jpg



        今までのことを急にイロイロと思い出して

        私自身のイケてないっぷりがクローズアップされちゃったり

        子どもたちの接し方がこれでよかったのかなぁなんて

        急に不安になったり・・・




        これっ!っていう原因は不明ですが

        浮き沈みをプカプカ繰り返していました (´-ω-`;)ゞポリポリ





      img5-493.jpg




        ま・・・

        良くも悪くも・・・

        母さんってイロイロなことに影響を受けやすいんですよね~ ヾ(;´▽`A``

        そのくせ、イロイロと面倒くさがりだったりして ヾ(;´▽`A``


        そんな自分がとっても「ダメ」な気がしてたんです






        昨日TVでアーチェリーのメダリストたちが

        アーチェリーを始めたきっかけを語っていました。


      蟹江選手 「走るのが嫌でテニスとアーチェリーで部活を迷っていて

             テニス部はすごい走っていたのでアーチェリーにしました」

      川中選手 「本当は弓道がやりたかったんですが、近場に教室がなかったので

             アーチェリーでいいやって始めました」

      古川選手 「弓道部が無かったので、アーチェリーでもカッコイイかなって」


        

        ものすごく・・・親近感 (●´∀`)ノ+゜*。゜



        それを聞いて、母さんが思ったことは


       「何がどう未来に繋がっているかなんて、わからないもんだわぁ~」







      img5-492.jpg





        メダリストたちは、もちろんそこから始まって

        他の人たちには真似出来ない様な練習や鍛錬を重ねて

        あの場に立っているのですから、ものすごく尊敬ですし
 
        一般の人がちょっとやそっとで真似の出来ることではないのは

        すごくよく分かっています。



        でも、その小さなきっかけが無かったら始まらなかったんですよね。

        

        他人から見たら「くだらない」とか「どうでもいい」とか「そんなんじゃダメだ」

        と思うようなことが、ひょっとしたら何かに繋がっているかもしれない。


        自分自身が「悪いこと」「ダメなこと」と思っていることが

        ひょっとしたら何かに繋がっているかもしれない。

        
        「苦手だから」「面倒くさいから」と避けちゃうことが

        ひょっとしたら何かに繋がっているかもしれない。





        だからね・・・






      img5-491.jpg




        嘆いたり、文句言ったり、諦めたりするよりも

        それ・・・

        体当たりしちゃえばいいじゃんって・・・



        今目の前にある、ほんの小さな小さな出来事が

        全く関係の無い未来の出来事に繋がっている事だってあるかもしれない。


        未来を変えたかったら、どんなことでも

        行動を起こしてみるって大事なのかなぁって



        そんなふうに思えたんですよね ( ̄▼ ̄*)


        だってほら、たまたまその時間にTV見てなかったら

        こんな気持ちになれなかっただろうし・・・

        たまたまそのチャンネルつけてなかったら

        まだトンネルの中にいたかもしれないし・・・





        というわけで・・・



        何かを変えたかったら、とりあえず何かをやってみる!


        全く関係の無いことでも

        たとえば、普段あまりやらない「ベランダ掃除」をやってみるだけでも

        その先の何かは「やらない」ときとは違う気がするんだぁ~♪






      img5-490.jpg

     
        久々にフツフツと沸いてきた

        とりあえず、頑張っちゃおうかなぁ~の気持ち

        イロイロなことを自分で勝手に決め付けないで

        「やってみなくちゃわからない」

        な気持ちで頑張ってみようと思います ヾ( ̄∇ ̄=ノ



ほら・・・子どものケンカをイライラしないでスルーしたら何かが変わるかも!?なんてね♪(v^ー°)
↓↓↓  



無理して前向きにならなくても
ちっちゃなキッカケが「前向き」「ポジティブ」運んできてくれるかもしれないものね♪(●´∀`)ノ+゜*。゜
↓↓↓

長いようで短くて - 2012.08.12 Sun

      img5-489.jpg




        今日はすごく久しぶりに

        家族みんなで市民プールへ行ってきました。


     
        





      img5-488.jpg



        以前はプールへ行くとなると・・・

        やれ浮き輪を用意したり

        やれ子どもたちの着替えを用意したり

        持ち物も多くて、準備もバタバタしたように記憶しているのですが・・・
 





      img5-487.jpg





        いまじゃぁ・・・

        「行くよ~」って声をかければ

        サッサと自分たちで自分たちの持ち物の支度を済ませて

        サッサと車に乗り込んでくれるし・・・


        本当に準備がラクになりました。





        スイミング(過去はお姉ちゃんも習っていた)教室のおかげもあって

        浮き輪を持っていかなくても

        鬼ごっこやら、スライダーやら楽しめることもいっぱいで

        それぞれ楽しんだり、一緒に楽しんだり・・・

        こちらも安心して一緒に遊べるようになりました。







      img5-486.jpg



        こうして家族で一緒にプールへ行って楽しめるのは

        いつまでかなぁ~(●´∀`)

        
     






      img5-485.jpg


        あんなに大変で面倒だと思ったこともある

        子どもたちとの一緒のお出かけが

        いつの間にか大変じゃなくなって・・・

        いっぱい楽しもうと思ったら

        いつの間にか追い越して通り過ぎていく・・・


        なんだか、時間ってあっという間だなぁなんて

        ちょいと感傷に浸ってしまった母さんたちでした (´-ω-`;)ゞポリポリ




だから、今という一瞬を大切にして・・・ヾ(;´▽`A``
↓↓↓  



思い切り楽しまなきゃ! なんですよね v( ̄∇ ̄)ニヤッ
↓↓↓

自分とお話 - 2012.08.09 Thu

      img5-484.jpg




        今日は・・・

        子どもたちはパパさんのご実家にお泊りに行きました ヾ( ̄∇ ̄=ノ








      img5-483.jpg



        
        送り出して・・・










      img5-482.jpg




        久々に1人の時間がたっぷり出来たら・・・









      img5-481.jpg




        あんなに欲しかった、一人の自由時間なのに

        

        何をしていいかわからなくなり・・・( ̄。 ̄;A










      img5-480.jpg




        結局・・・









      img5-479.jpg





        なんとなく自分自身と向き合っちゃって・・・








      img5-478.jpg




        今の自分やこれからの自分について

        語り合っちゃったりしています・・・ヾ(;´▽`A``



子どもたちも成長して、生活のスタイルも母さんの役割も変わってきている今日この頃・・・( ̄▽ ̄;)ゞ
↓↓↓  



きっと、そんな時間が必要なんだろうな・・・今の私 ( ̄▼ ̄*)
↓↓↓

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ご訪問ありがとうございます

どこでもママ

Author:どこでもママ
ブログ後訪問、ありがとうございます。
不器用で融通のきかない天然ボケ母さんが、子どもたちやパパさん、大事な家族を守るため、仕事に育児に家事に奮闘する日々をマイペースで綴っています。

ブログランキング参加中!!

       

プロフィール

img011.jpg

どこでもママ 
カチカチ頭とヌケヌケ頭を兼ね備えた
「真面目天然ボケ」A型アラフォー
転職先で新しい環境に奮闘中~

img012.jpg
パパさん
お仕事の顔とパパの顔。
二つの仮面を駆使するお茶目なB型 
アベノミクスに苛められてる40歳

img010.jpg
お姉ちゃん
母さんに似てカチカチ天然ボケなところあり
典型的な長女タイプのAB型中学2年生
理想と現実のギャップに悶え中

img013.jpg
息子ちゃん
何事もとにかく時間のかかる早生まれ。
鈍行列車でも最近急成長中のAB型小学6年生
心の急成長からアンバランスイライラ虫

img4-104-2.jpg としぞう
落ち着きの無さは天下一品!
人間大好き、犬嫌いなオレ様トイプードル♂4才
すこ~し大人の落ち着きが出てきました

img4-103-2.jpg
すえぞう
覚えて欲しくないことほど良く覚える
一日中しゃべり続けているセキセイインコ♂4才

カウンター

Category

子どものこと (276)
パパさんのこと (25)
自分のこと(その他) (156)
自分のこと(仕事) (33)
ひとりごと (156)
まだまだ成長期倶楽部 (1)
思い出話 (9)
ペットのこと (22)
おでかけ (12)
本日の一句 (4)
感謝のご報告 (7)
未分類 (0)
今日の空 (7)

Link

このブログをリンクに追加する

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。